介護福祉士とは、介護の資格の中でも唯一の国家資格

介護福祉士国家試験を受験して合格したら、更新もないため一生ものの資格です。

職業選択の幅が広がる

サービス提供責任者・生活相談員・チームリーダーなど事業所で配置が必要な役職があり、介護福祉士の資格を持っていないとならないものもあります。介護福祉士はあらゆる介護の現場において求められている資格と言えるため、就職・転職の際に有利となります。

介護福祉士になるメリット

介護福祉士が職員に多くいると加算が受けられるということもあり、給与面で有利になります。
また、介護福祉士資格を持っていると正社員としての就職にも有利です。